--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月07日 (金) | Edit |
夏休み向けのPOPを書いていたら、支店から電話が。

「○×店ですが、角川の”殴り書き百人一首”ありますか?」

なっ、殴り書き百人一首ぅ?!

歌人達の熱き魂が、叩き付けられるように書き記されている札なのか?
と、下らないことを想像しながら探していましたが、一向に見つかる気配がないので断ろうとしたとき、私の目に一冊の本が飛び込んできました。・・・まさか、これのこと?


えんぴつでなぞり書き百人一首 決定版 えんぴつでなぞり書き百人一首 決定版
(2006/07)
角川・エス・エス・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る



「あのう、”殴り書き百人一首”ってタイトルではなくて、”なぞり書き百人一首”では?」
「えっ?!ちょっと待って・・・(そばにお客さんがいるらしく、確認している模様)それです、その本です」
「(笑いをこらえながら)わかりました、そちらに送ります」

電話を切った後、大爆笑したのは言うまでもありません


テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
ハハハ、私も大笑いさせていただきました。(*^^)v

「奥の細道」以来、なぞり書きのホンが多いですね。
ぬりえもブームみたいだし。
随分前に、大人が楽しめるぬりえって、ないかしら?と、探したのに。i-227
2006/07/07(Fri) 15:36 | URL  | とくちゃん #-[ 編集]
>とくちゃんさん
ぶっとい墨文字で書き殴ってあるモノだと思っていたので、探すのにかなり時間がかかってしまいましたv-12

今塗り絵ありますか?と聞かれても、大人用か子供用のどちらか確認しなければならないので、店員的には面倒くさいんですv-388
2006/07/08(Sat) 00:03 | URL  | がーこ #tfG7ubk6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。