--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月22日 (水) | Edit |
久々に業務ネタ。
未注文品の控えに、

『まんが日本の歴史で鎌倉時代が載ってる巻』

という、検索省きまくりの内容が。
こんなの調べりゃわかるじゃんっ、とブツブツいいながら2冊特定。
指定のあった、某大手教育系出版社”G”に注文の電話。
「『まんが日本の歴史 5・6』を1冊づつお願いしたいんですが」
「お待たせいたしました。『5・源氏と平家』在庫ございます。それと、
6・げん、げん、げん・・・げんちょうの嵐!!こちらもございますっ」

幻聴の嵐・・・幻聴??

私は思わず、げんちょうの嵐ってなんですか?と、聞いてしまいました。
「『げんちょうの嵐』というサブタイトルなんですが」
鎌倉時代で、似たような響きの事件といったら、あれだよなあ、と思い、

「あっ、あのう、それ、げんちょうじゃなくて、元寇では?!

「えっ?!あっ、大変失礼しました。げっ、『元寇の嵐』です・・・」
私はこみ上げる笑いをこらえながら、注文を出し、電話を切りました。

歴史書が専門外の所ならまあ、百歩譲るとしても、お宅がやっちゃあいかんだろう、
学研!!(あっ、会社名出しちゃった・・・まぁ、いいかあせあせ;


テーマ:書店
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
うふふ
がーこさん、こんにちわ。
元寇ってなかなか使わないですからね(笑)
言いまつがい(糸井重里)ですね!

でもやっちゃいけない会社さん…G…

2009/08/13(Thu) 09:18 | URL  | きゆは。 #-[ 編集]
Re: うふふ
>きゆは。さん

お久しぶりですi-179

元寇と幻聴、口にすると似てるけど、字面は・・・似てるなぁi-229
2009/08/19(Wed) 00:29 | URL  | がーこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。