--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月21日 (土) | Edit |
食事中、白米だけ残した時、茶碗に味噌汁をぶっかけて食べたら、親に怒られました。
おかずが気に入らなかったとき、ご飯にしょうゆをかけて食べても、怒られました。
・・・そう、「ねこまんま」というやつです。
しかし、時代が変わったのか、ねこまんまの本が出るとは思いもしませんでした。
あんなに怒られたのは、いったい何だったんだろう。

でもこの本、ねこまんまにしては豪華なんですよ、食材が。
大人向けでいい感じになってるようで、チープさがあまり伝わってこない。
かつおぶしにしょうゆで、「おかかねこまんま」ぐらいのレベルで満足の私には、
小さい丼モノ料理にしか見えないデス汗;



テーマ:書店員のおすすめ
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。