--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月23日 (月) | Edit |
今日は荷物が少なかったので、午後はアカデミー賞をネットでチェックしてました。
特に文庫担当は気が気でなく、

「速報が出たら教えてください!!」

と、私に頼んで小学館に電話しまくってました。
そういわれてもねぇ、私も『つみきのいえ』を白泉社に発注したいのに・・・。
変わってくれる人もいなかったので、ビジネス電話の子機を握りしめながら見ていました。
案の定両方とも受賞したので、2人とも大慌てで電話したものの、3月の重版分に回されたので、
ちょっと残念。この手のって、しょうがないんですけどね。


テーマ:書店
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
ごぶさたしてます。

先日、『納棺夫日記』を読みました。
とてもよかったので、もう1冊買おうかと思ってたら、
「おくりびと」がこれでしょ。
派手なポップ(ちょっと似つかわしくないけど)でも立てられてたら、
ほとぼりがさめてからにしようかと・・・

本屋さんも大変ですね。おもしろいでしょうけど。
2009/02/24(Tue) 12:30 | URL  | kenn #NV6rn1uo[ 編集]
Re: NoTitle
>kennさん
お久しぶりですi-237i-88
今日は「おくりびと」と「つみきのいえ」以外は問い合わせを受けませんでした。
こんなの珍しいです。
「納棺夫日記」の装丁をイメージしてしまうと、確かにそうなりますね。

>ほとぼりがさめてからにしようかと・・・
その頃には大半を返品に出して、棚に1冊だけって状態になりますので、
手垢のあまりないものをお求めでしたら、3月重版分を買われた方がいいですよi-179

2009/02/24(Tue) 22:15 | URL  | がーこ #tfG7ubk6[ 編集]
NoTitle
>手垢のあまりないものをお求めでしたら、
 3月重版分を買われた方がいいですよ

ありがとうございます。そうします。
この本、なぜか人にさしあげたくなりまして・・・
だけど、相手が見つかるかどうか。

ただでさえ本を人に渡すのはむずかしくて、
めったにやらないんですが、
この本は、さらにむずかしそうです。
2009/02/25(Wed) 12:36 | URL  | kenn #NV6rn1uo[ 編集]
Re: NoTitle
まぁ、素敵じゃないですかv-238
お相手が見つかることをお祈りしています。
2009/03/04(Wed) 22:03 | URL  | がーこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。