--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月19日 (月) | Edit |
ネタではない本当の話。
私と副店長と後輩が、サービスカウンターで客注処理をしていたとき、6~70代の女性が、

「詩吟の本ありますか?」

と問い合わせてきました。
私たちは顔を見合わせ、言葉を失ったが、副店長が平静を装い扱っていない旨を説明して、
お引き取り願った。
お客さんが店を出た後、3人とも口をそろえて出たのが、

「エロ詩吟?!」

冷静に考えれば絶対違うんですが、たまたまPCの検索画面に、
こいつの本が表示されてるのがいけなかった絵文字名を入力してください


天津 木村のエロ詩吟、吟じます。天津 木村のエロ詩吟、吟じます。
(2008/09/11)
天津 木村

商品詳細を見る


(チラ見しましたが、このネタ、本にすると面白くないですねぇ)



テーマ:書店
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。