--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月19日 (土) | Edit |
昨朝、突然激しい頭痛と嘔吐で目が覚めた。

2階の寝室から1階のリビングに行くまでに、激しい目眩に襲われ、立っているのがやっとの状態。

この日は休めないはずだった。
課題図書の発注締め切りで、ニッパソの営業が注文書を取りに来るうえに、バイトが一人欠勤する為、夕方代わりに入ることになっていたsc07

プライベートでも、夫に振り込みを頼まれていて、期限がこの日の昼だった。

でも、外に出れない・・・うー、どうしよう

やむを得ず、職場には欠勤の連絡と、ニッパソの営業に伝言を頼むことで解決したが、今日の午前中に振り込みを済ませないと。

夫のケータイにメールを送り、連絡を待った。
夫は電話をかけられる状況だったようで、すぐに私のケータイに着信があった。半ば呆れた感じの声だっだ。
夫に振り込みをしてもらう様頼み、仕事を早退してくることになった。

午後、目眩は落ち着いたが、頭痛と吐き気が治らない。
脳に何か影響がと思い、夫と市民病院へ。
病院に着くと、手足のしびれや言語障害、ろれつの簡単な検査をしたあと、頭部CTで頭を輪切り撮影。
診断の結果、ひどい緊張性頭痛ということで、最近流行のプチ梗塞ではなかったうわぁ

ただ、処方された薬の副作用がきつく、弱めの睡眠薬代わりに出すモノだそうで、夕食後に飲んでから2~3時間後に眠気が襲ってきたので(11:30)そのまま寝たら、なんと、今朝9:00に起きてしまった。
ところが、身体を起こすと激しい目眩がしたので、今日もそのまま休むことに落ち込み

今も頭がボーっとした状態で、目をつぶるとそのまま寝てしまいそうなので、無理矢理起きている。

でも、今日は頼る人がいない・・・。
夫はツーリングに行ってて、明日まで帰ってこない。

倒れてやろうかなソ猝ヨ


テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。